子供にたくさんの本を読ませたい!

知育の一環として、読み聞かせを取り入れているご家庭は多いのではないでしょうか?

子供は絵本が大好き!

子供が楽しみながら、情操教育にもなる絵本。

 

また、以下のような副次効果を期待している親御さんも多いのではないでしょうか?

 

・絵本に興味を持つところから、早くから文字にも興味を持ってもらいたい

・多くの絵本に触れさせることにより、子供が興味を持つ分野を知りたい

・絵本の物語から、教訓を学んでもらいたい

・絵本から、他人を思いやる心を育てたい

 

親としては、子供の可能性を絵本を通して広げてあげたい・・・という期待を持ってしまうのは当然のこと。

 

絵本を選ぶ時間を十分に確保できない!

しかしながら、忙しい子育ての中、

 

・本屋さんでゆっくり本を選ぶ暇がない

・ネットでは情報が氾濫していてかえって混乱して選べない

・自分の価値観で選ぶと、偏ったジャンルや内容にならないか心配

・年齢に合った本を選べているのか不安

 

などなど、絵本を子供に与えたいけれども真面目に取り組もうとすると、一仕事になってしまいますよね・・・。

毎日、子育てしながら生活するだけで大変なのに、絵本選びの時間を作り出すのは一苦労。

 

そこで、年齢に合った多種多様な絵本を時間をかけずに子供に読ませたり、読み聞かせしたい方にピッタリのサービスを紹介します。

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリー パーソナル)

 

・世界30ヵ国を超える国と地域から選び抜かれた絵本を日本語翻訳

・選書のプロが様々な絵本の中から発達段階に合った作品をピックアップしお届け

・発達段階は、1歳から7歳の7段階

・ストーリー絵本のみならず、しかけ絵本も配本される

・毎月1,300円(税・送料込み)

 

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリー パーソナル) の特徴

 

1. 配本に「しかけ絵本」が含まれている

 

“つまむ、ひっぱる、とびだす!”

しかけ絵本は、大人が見てもわくわくしてしまいますよね。

 

子どもたちが指先を動かしながら楽しめる参加型絵本は、“つまむ、ひっぱる”という行動が刺激を与え、脳の活性化につながり、子どもたちの知的発達をサポートします。

 

2.世界の絵本で文化と多様性が学べる

30ヵ国を超える国と地域から選び抜かれた絵本を日本語翻訳し毎月お届け。
様々な国と地域の、文化、色彩、考え方にふれて国際的な感覚を養えます。

 

3. 選書のプロが、お子様の発達に合った絵本を選定

お子様の年齢に合った本が毎月送られてきます。

1歳から7歳まで、7段階!迷わず絵本を選ぶことができますね。

 

 

利用イメージ動画: 毎月絵本が届くのが楽しみになったお姉ちゃん、赤ちゃんにも絵本を読んであげようね。

 

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリー パーソナル) の口コミ・レビュー

 

「いい絵本に触れて欲しい」という願いを叶えてくれる 1歳9か月から利用

イヤイヤ期に入り、一緒に本屋さんに行くと、好きなように動き回り幼児書コーナーでも好きな本を片っ端から出そうとするなど、本屋さんに行って選ぶというのがものすごく苦労するようになってきました。けれども、いい絵本には触れて欲しい。 この葛藤を解消してくれたのがワールドライブラリーパーソナルでした。
娘はしかけ絵本とクマが主人公の絵本が好きで気に入ってしょっちゅう読んでと持って膝に座ってきます。

偏り無く「世界」を教えてあげられる 2歳0か月から利用

各国の絵本がランダムに届くので偏りがなく、また通常の書店にある本とは違ったユニークさがとても気に入っています。本選びは大変で、また親の好みで偏りがちですが、ワールドライブラリーだと、偏りもなく親として選ばないテイストの本も届くので幅が広がって嬉しいです。

共働きにありがたい 3歳から利用

英字があれば、それも読んで楽しんでいます。
1歳の下の子も、3歳コースの絵本はそれほど難しくなく、絵を見て楽しめています。
図書館に行って借りてくる手間もなく、共働き家庭には、有り難いサービスだと思います。

 

しっかりした絵本がこの価格! 6歳から利用

毎晩読み聞かせをしてから就寝させているので絵本が大好きです。毎月新しい絵本が届くのを本人が心待ちにしています。特に恐竜の仕掛け絵本は喜んでいました。仕掛け絵本などは普通に購入するとお値段もそれなりにするので、しっかりした絵本がこの値段で買えるのはお安く、助かります。より一層本が好きになりそうですし、これ!という一冊に出会えるか、この先も楽しみです。

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリー パーソナル) のサイトより抜粋

 

 

 

WORLDLIBRARY Personal(ワールドライブラリー パーソナル) のサイトはこちらから。