コーヒーやお茶による歯の着色汚れ(ステイン)予防と落とし方

 

お茶やコーヒーを毎日飲んでいると、マグカップに色がつくように歯も色が付きます。


一番手軽な歯の着色汚れ(ステイン)予防は、「水を飲む」事。

毎日付着すると歯の着色汚れ(ステイン)になるので、着色しやすいものを食べたり飲んだりした後は水を飲んだり、口をゆすぐことが一番手軽な予防法です。

カフェなら、お水もあるのでサッと飲むことはできますが、会社やお出かけをしていて飲むことが難しいこともあります 。

そういう時には、後になっても口をゆすいだりガムをかむことがおすすめですが、それでも100%予防することはできません。

 

一度付着してしまった着色汚れ(ステイン)の対処には

・専用の歯磨き粉
・ホワイトニング
・歯医者でのクリーニング

などの方法があります

 

しかし、付着前ならともかく、ついてしまったものを落とす時には歯に傷がついてしまう場合があります。

汚れを浮かせて落とすタイプではなく、削るタイプだと歯に傷が付いてしまい、そこに色素が入りやすくなってしまうので注意が必要です。

また自己流で汚れを落とそうとして、却って歯や歯ぐきを傷つけてしまう可能性もあるので、自信の無い方はプロにお願いするか、傷つけずに浮かすタイプを使うようにしてください。

定期的クリニックに通うのが面倒な人は、手軽な予防としてやはりコーヒーが歯に着色しない様に、水を飲んだりうがいをしましょう。

コーヒーに限らず、チョコレートやワイン、お茶‥など、ステインがつきやすいものは落とすよりも、まずは付かないようにする事が大事です。

→歯の着色に悩んでいるならこちら

ホワイトニング

 

 

 

 

歯周病予防は液体タイプでも効果があるの?

液体タイプのマウスウォッシュや洗口液は、歯周病予防に効果があるのでしょうか?

それは、結論から言うと

「使い方次第」

なんです。

 

基本的にマウスウォッシュや洗口液は、基本的にブラッシングの後に使うもの。

歯垢を落とすにはブラッシングが必須ですが、口臭予防のためにうがいをする人や、様々な事情で歯磨きできない方が使うという人もいます。

しかし歯周病菌を殺菌する事は出来ても、歯垢などのお口の中の汚れを落とせる訳では無いので、口内環境を改善することはできません。

しっかりプラークを取ることが歯周病予防には最も重要!

1日2~3回、強く磨いたり、何度も磨く必要は有りません。

ただ、最低1回でも良いので、丁寧に磨き、プラークを落とす事を心掛けましょう。

歯垢を取り除いてから、液体タイプのマウスウォッシュや洗口液を使えば、歯周病予防の効果が期待できます。

軽くゆすぐだけだったり、歯磨きを手抜きして「効果がない」と言っていませんか?

歯磨きを怠って、液体タイプ”だけ”を使っても、効果は期待出来ません。

液体タイプの中でも、歯周病の事を考えた「シシュテック」のような薬用、医薬部外品がおすすめです。

でも、成分も必ず確認をしてください。

お口に入れるもので毎日使うものですから、安全性の高いものを選びたいですね。

歯周病は歯茎から血が出たり、口臭がきつくなったりするだけで無く、歯がグラついたり最悪の場合歯を失うことになりかねないので、そうなる前に正しい歯周病予防や改善を心がける事が大切です。

→歯周病予防の簡単ケアはこちら

シシュテック

 

 

 

 

ホワイトニングだけがシシュテックの効果じゃない!

シシュテックの効果と言えば何と言っても「ホワイトニング」

でも、これだけでは無いんです!

以下の様な、お口にまつわる様々な悩みを幅広くケアします。

・歯周病予防
・歯肉炎予防
・口臭予防
・虫歯予防
・お口のクリーンアップ
・お口の中をフレッシュに

朝晩2回の歯磨きの後に約10秒ゆすぐだけで、これだけのケアができるんです。

ホワイトニングというと、クリニックに通って歯を削ったり、クリーニングしたりと煩わしさや痛いなどのデメリットがありますが、シシュテックは液タイプの医薬部外品オーラルケアだから、これだけの効果がありながら、お口全般のケアが出来ます。

しかも嬉しい事に、体に優しい成分なんです!

【抗炎症作用のある成分】
・グリチルリチン酸ジカリウム(甘草から抽出)
・アラントイン(植物由来)

【殺菌成分】
・イソプロピルメチルフェノール

【消臭成分】
・セチルピリジニウムクロリド

【植物由来の美容エキス】
・ローズマリーエキス
・ビサボロール
・カモミラエキス
・キシリトール
・メントール
・茶エキス

などなど

今マウスウォッシュをお使いなら、シシュテックに変えるだけで、ホワイトニングに加え、歯周病予防などのプラスαの効果も期待できます。

今お使いで無い方も、歯磨きの後に約10秒ゆすぐだけのお手軽ケア。

クリニックに通う必要も有りませんから、手軽で簡単に続けられます。

あれこれお金と時間を費やして悩んでいるあなた、
まずはシシュテックの効果を試してみませんか?

→シシュテックの詳細はこちら

ホワイトニング

 

 

 

 

シシュテックに副作用は無いの?

ホワイトニングに歯周病予防にと、お口周りのケアを幅広くサポートするシシュテック。

副作用はないのでしょうか?

 

マウスウォッシュでホワイトニングケアや歯周病予防が可能で、医薬部外品の薬用。

更に色々な予防効果があると聞くと、日本製だけど心配になるのが副作用。

効果が多い分、何かしらの副作用がないか、心配になりますよね?

先に結論から言うと
『シシュテックには副作用はありません』

アレルギーがある人は成分を確認した方が良いですが、一般的には副作用は有りませんので安心してください。

 

■シシュテックの全成分

[湿潤剤]
・濃グリセリン
・ソルビトール液
・PEG-8
・カモミラエキス-1
・ローズマリーエキス
・チャエキス-1
・BG
・ビサボロール [清涼剤]エタノール
・メントール、
・無水エタノール

 

[着香剤]
・香料(マスティハオイル)
・香料(スペアミント)

 

[甘味剤]
・キシリトール [可溶剤]POE硬化ヒマシ油

[薬用成分]
・アラントイン
・グリチルリチン酸2K
・シメン-5-オール

[保存剤]
・パラベン [pH調整剤]クエン酸Na
・無水クエン酸

[安定剤]
・メタリン酸Na
・PVP
・ポリリン酸Na
・セチルピリジニウムクロリド

シシュテックは体に優しい成分で、うがいができれば、お子様からお年寄りまで年齢問わず使える様になっています。

マウスウォッシュにありがちな刺激も、低刺激処方なので甘みがあり、ミントの優しい香りで誰でも安心して使えます。

歯磨きの後に仕上げに、毎日1日2回ゆすぐか、うがいするだけ。

お口の中全体に行き届くように10秒ほどクチュクチュしたら吐き出しておしまいです。

シシュテックには副作用が心配になるものは配合されていないので、簡単にケアできて、安心して使うことが出来ます。

→シシュテックの公式サイトへ

シシュテック

 

 

 

 

シシュテックの口コミ/レビュー

(公式HPより)

 

・ホワイトニング※を始めて若々しさを取り戻しました!
 憧れていたモデルのような白い歯が自宅で簡単にケアできるなんてステキ!
 なんだか若々しさまで取り戻した気分♪
 ※ブラッシングとの併用
 (50代女性)

 

・会話にも自信がついてビジネスの場でも大活躍!
 人と接するたびに口元の視線が気になっていたのが、今では自信をもって仕事に取り組むことで大活躍です!
 (30代男性)

 

 

・今が一番輝く笑顔で写真にも写れます!
 カメラを向けられても、素直に笑えませんでしたが、いまなら思いっきり歯を出して笑顔で写れます!
 (20代女性)

 

→他のシシュテックの口コミはこちら

ホワイトニング