犬の歯周病は放置するととても危険

 

犬の歯周病は3歳以上では80%以上とも言われ、とても多くの犬が罹っています。

・犬の歯磨きは苦手だから仕方ない…
・80%以上と言えば、ほとんどの子がなるんだから仕方が無い…

そんな風に思っていませんか?

時には命に関わる場合も有る歯周病。重症化すると深刻な病気になったりと、怖いリスクもあります。

 

こんな症状が有ったら要注意、

・口臭
・歯ぐきの腫れ
・出血
・歯のグラつき
・歯が抜ける
・歯石がついている

この様な症状が有ったら、愛犬の歯や歯ぐきに「何かしら起きている」と考えるべきです。

「原因になっている歯が抜けてしまえば大丈夫なのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、悪化すると鼻から出血して鼻炎になってしまったり、最悪顔の表面に穴が開いたりすることも。

 

また、血管に細菌が入り込んで、心臓や腎臓などの病気になることもあります。

人間の歯周病同様に、犬も悪化するととても危険なのです。

犬の歯石を気にする人は多いですが、歯がキレイでも油断は禁物。
歯ぐきが腫れたり、歯を支えている歯肉部分がダメになってしまっていることもあります。

鼻炎の症状が出たら、歯の病気で鼻水やくしゃみ、膿が出たりする子もいるので、犬歯を疑った方がいいです。

歯石を予防するためには、まずは歯垢を取り除いてきれいにする事が一番!

歯の病気は犬に多い心臓病や腎臓病、呼吸器系の病気などの原因になるので、犬の寿命にも影響してきます。

歯周病にならない様にするには予防一番大切です。
お口のチェックはかかさないように心がけ、もしなってしまったら悪化させないようにしましょう。

→犬の歯周病予防を考えるならこちら

カナガンデンタルドッグフード

 

 

 

 

犬が歯磨きを嫌がったら?諦めずに少しずつステップアップを

歯磨きを嫌がる犬はとても多いので、悩んでいる飼い主さんはかなり多いのではないかと思います。

「口を触らせてくれない」

と諦めている人もいますが、それでは将来的に歯のトラブルがとても心配。

犬の歯のトラブルは、3歳までに80%以上と言われています。

犬が小さい時から歯磨きを習慣にしていると言う人も増えていますが、若いうちから定期的に麻酔して歯石取りをしていると言う子も居る様です。

歯のトラブルを予防するなら歯磨きが大切です。
最近では歯磨きガムを習慣にしている子もいます。


愛犬が歯磨きを嫌がるのが悩みなら、まずは「お口の中を触ること」から始めてみては如何でしょうか?

例えば、オヤツを上げる時など、嫌がらない時に触ったり、遊びながら触ってみるとか。

始めは前の歯をちょっとだけ、徐々に奥の方に進めて行くなど。

触れる様になったら、歯と歯茎をガーゼや歯磨きシートなどで軽く拭うなどして、慣れたら歯ブラシを使うと良いでしょう。

歯ブラシにもスポンジタイプやロールタイプなどたくさん種類があるので、お口の大きさや好みに合わせて選ぶのがオススメです。

歯周病予防には人間も歯周ポケットのことを考えた歯ブラシや磨き方が重要ですが、犬も考え方は同じです。

歯自体を磨くより、歯と歯茎の間を磨くことが大切ですが、強く擦ると痛がるので注意。

人間の子供でも嫌がる子が多いのは、磨く時の力加減が強過ぎるからです。

犬が歯磨きを嫌がるときには、初めは触るところから始めて、少しずつステップアップして、毎日少しの時間でも触る様にして習慣にするようにしてくださいね。

→犬が歯磨きを嫌がるなら始めたいことはこちら

カナガンデンタルドッグフード

 

 

 

 

カナガンデンタルドックフードの給与量は?大きなサイズはあるの?

カナガンデンタルドックフードの量は内容量2kg。
今のところ大きいサイズはありません。

なので、多頭飼いや大型犬の場合でも2kgサイズを複数購入する形になります。

そこで、お得な定期コースが用意されているのです。

 

1日にあげる量(給与量)(g)の目安は、

体重(kg)/給与量(g)
・1~5kg/80~100g
・6~10kg/120~150g
・11~15kg/150~190g
・16~20kg/200~240g
・21~30kg/290~385g
・31~40kg/370~420g
・41~50kg/450~540g

体重50キロだと1日500g近くなので、内容量2キロだとすぐなくなってしまいますよね。

 

ちなみにカナガンデンタルドックフードは全犬種、子犬~シニアまでオールステージ対応となっています。

但し、

・妊娠中
・授乳中
・甲状腺機能亢進症

などの場合はNGなので注意が必要です。

また、他の疾患などがあって心配な方は、医師に原材料を見せて相談してください。

カナガンデンタルドックフードの効果を実感するには、6~8週間は使い続けることが大事。

それと、カナガンデンタルドックフードを使っていても、「歯磨きをしなくていい」という訳ではありません。

歯垢の沈着や細菌の減少がプロデン・プラークオフで証明されているとは言え、今付いている歯石が取れるという訳ではありません。

あくまできちんとケアする前提での効果と考えた方が良いでしょう。

大容量が欲しい方もいるかもしれませんが、カナガンデンタルドックフードは開封後は1ヶ月以内で食べきるのが理想です。

安全性に配慮して合成保存料不使用という点を考えれば、早めに食べ切れる2キロサイズの方が安心です。

→カナガンデンタルドックフードの詳細へ

カナガンデンタルドッグフード

 

 

 

 

カナガンデンタルドックフードの販売店は?注意すべき点は?

現在の所カナガンデンタルフードの実店舗での販売は無い様です。

また、海外輸入品であるカナガンデンタルフードは、転売禁止です。

では、どこで購入できるかと言うと、今の所通販のみとなっています。

オススメは公式サイト。

カナガンデンタルドッグフード公式サイトではカナガンデンタルドックフードの定期コースが用意されています。

 

定期コースで購入すれば、なんと『初回1個半額』!

通常価格(税抜)4,960円→2,480円になるんです!

そして2回目以降も

・1袋10%OFF4,464円
・2袋15%OFF8,432円(1袋当たり4,216円)
・5袋20%OFF19,840円(1袋当たり3,968円)
※すべて税抜

と、とってもお得。

 

そしてこのほかにも、便利な特典が!

・3袋以上まとめての購入で送料や代引き手数料が無料
・お届け周期やお届け個数を自由に選べる
(お届け周期は1週間ごと~13週間ごと)
・休止や再開は自由
・ドッグフード用スクープをプレゼント
(定期コースの2回目のお届けに同梱)

多頭飼いや大型犬だと必然的に一度にまとめ買いになりますが、そうでなくても定期コースの方が便利でオトクになります。

カナガンデンタルドックフードの販売店の最安値は公式サイトの定期コース!

でも、2点ほど注意点が有ります。

1つめは『次回お届け日の7日前までに電話か問合せフォームで連絡』すること。それを過ぎてしまうと翌月対応になります。

2つ目は最初にも書きましたが、転売禁止と言う点です。

 

でも、公式サイト以外で購入してしまうと、類似品や偽物、賞味期限の過ぎた劣化品を購入してしまう可能性があります。

安心や安全性を考えたら、公式サイトで購入するのがベストです。

→カナガンデンタルの公式サイトへ

カナガンデンタルドッグフード

 

 

 

 

カナガンデンタルの口コミ/レビュー

公式HPより抜粋

 

愛用者:三村様・ルイくん

食べるだけでケアできるので、とっても楽チン!

これまでおやつやガムやおもちゃを与えていましたが、なかなか実感できないのが悩みでした。
「カナガンデンタル」は食べるだけで効果を発揮してくれるし、体の中からケアしてくれて本当に助かります。
食いつき抜群、無理なく続けられそうです。
天然成分なので安心して与えられます。

 

愛用者:山口様・レゴくん

獣医さんに褒められました!

海藻成分が体内からキレイケアしてくれるので、ついつい面倒くさがってしまっていた清潔感の維持もこれで安心です。
材料についてなど、かなり厳しい目でフードを選んでいますが、「カナガンデンタル」は、安全で栄養バランスも良い。
その上、毎日の食事でケアできるので、とても心強いです。
食に貪欲な愛犬も、「カナガンデンタル」を食べて大満足。
愛犬の健康が長く続く様な食事に出会えて本当に良かったです。

 

 

愛用者:小林様・ハッピーちゃん

食いつきが良く、輝きを維持できています。

「カナガンデンタル」は海藻の独特の香りがなく、とても食べやすそうでした。
ターキー味も美味しそうに食べてくれたので、今までのフードから変えることに何も抵抗はありませんでした。
爽やかで、清潔感を維持できているのは嬉しいですね。
エチケット面でも「カナガンデンタル」が効果を発揮してくれてよかったです。

 

 

 

イギリスでは効果実感度88%と高い評価を得ています。
一方で、今歯石等の悩みがある場合はこれだけで改善するのは難しい様です。

まずは歯石を取ってから始めてみることをおすすめします。

→カナガンデンタルの最新口コミへ

カナガンデンタルドッグフード